読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき~現代にも現れる妖怪達~

妖怪……いるんですよ、現代にも。現代で起きた、妖怪達の目撃情報を紹介いたします。

放置しすぎて更新する気概も無いので、図鑑の方に統合し始めてます。過去の記事も一部図鑑へと移しているので、妖怪うぃき的妖怪図鑑の方へお越しくださいませ。

妖怪小豆洗いの気持ちになってお汁粉作った

ついに僕にもお正月が来ました。

とりあえず軽く大掃除をして、ふと妖怪小豆洗いの事を思い出しましたので、鏡開きも近いことですし小豆を煮てあんこ作ろうと思い立ちました。

僕は思い立ったらやらねば気が済まないタイプです。

 

というわけでジャーン!

f:id:youkaiwiki:20130108132511j:plain

 

小豆なんて生まれてこのかた一度も料理したことありませんが、なんというか……美しい。。。

 

小豆を煮る際、事前に一晩水に浸けておくという話も聞きましたが、調べたところ、それは「使う小豆による」らしいです。

浸けた事で味が劣化しちゃう小豆もあるみたいなんで、素直に買った小豆の袋の裏に書いてあるのに従うのがベストらしいです。

ちなみに僕が買ったのは北海道産の小豆で、浸けこみはイラナイとのこと。

 

では、念願の小豆洗いタイムです。

f:id:youkaiwiki:20130108133147j:plain

 

しょきしょきwwww

 

しょーきしょきwwwww

 

f:id:youkaiwiki:20130108132512j:plain

 

しょきしょきしょきwwwww

 

 

キ モ チ イ ィ ッ !!

 

しょき、っていうより、シャウォリ、シャウォリ、って感じで、凄く気持ちいいです。

 

ただ、入念に洗う必要は無いみたいなので、切ないですがすぐにヤメ。

 

後はもう煮るだけ。

途中、煮汁を捨てるバーションもあるみたいですが、僕の買った小豆の袋には「煮汁にはおいしい成分一杯入ってるんだから捨てなくていいよ!」って書いてありました。だよね。

 

てかもう後は本当に、小豆が水面からコンニチワしないように差し水しながら煮るだけ。ひたすら煮るだけ。多分1時間半ぐらいですかね? そこまで煮たら、ザラメを加え、また煮る。水気が無くなってきたらまた水とザラメを加えて……と繰り返します。

 

そして……

 

f:id:youkaiwiki:20130108132522j:plain

 

ヒャッホォォォ! うまそぉぉぉぉぉ!!

 

f:id:youkaiwiki:20130108134607j:plain

 

しるこってかぜんざい? 加えて仲間が増えたふちこさん。

 

味はザラメをかなり入れたつもりでしたが、意外とあっさり。

もちろんめちゃ美味いです。

 

小豆洗いさんにも食べさせてあげたい(つд⊂)

 

缶のつぶあん買っちゃうのもいいですけど、自分で作るとこうも美味しく感じるものなんですねぇ。

手間がかかるだけで、量もお汁粉4~5杯はいけそうなぐらいなんで、安上がりかも? 元の小豆は確か250円ぐらいだったと思います。普通にスーパーで缶詰のもそのぐらいの値段でしたから、ちょっとお得かも。

 

是非!