読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき~現代にも現れる妖怪達~

妖怪……いるんですよ、現代にも。現代で起きた、妖怪達の目撃情報を紹介いたします。

放置しすぎて更新する気概も無いので、図鑑の方に統合し始めてます。過去の記事も一部図鑑へと移しているので、妖怪うぃき的妖怪図鑑の方へお越しくださいませ。

巳年ですから蛇の妖怪でもと思いまして

今年、2013年は巳年ですね。

まぁだからと言って干支で膨らませようにも知識不足でどうにもならんので、蛇にまつわる妖怪でも勉強して縁起良く行きましょう。もう6日ですが良しとしてくださいお願いします。

 

細かく言う干支では癸巳(みずのとみ)。

読んだ通りに水に関係する蛇の妖怪が最も縁起が良さそうですね。となると……

f:id:youkaiwiki:20130106225121j:plain

濡女(ぬれおんな)

 

濡れ女が一番縁起がいいんじゃないでしょうか?

何しろ濡れてますからね。あ、卑猥な意味じゃないです。

ただ濡れ女さん、かなり恐いです。

まず顔が恐い。ご覧の通り。

次に身体が長い。327メートルはあるようで。うっかり尻尾を踏んじゃったら終了です。

また、牛鬼との関係も噂されており、一説では牛鬼と組んで現れるようです。

牛鬼が濡れ女に化けるパターンもあるみたいで、声が一緒だった事で発覚したんだとか。あらやだお茶目。

 

蛇の妖怪を知ることは、蛇の性質を知ることにも繋がります。最たるモノは手負い蛇。

f:id:youkaiwiki:20130106225513j:plain

手負蛇(ておいへび)

 

この手負い蛇は、執念深く、悪意ある者に必ず仕返しをする蛇の恐さを良く表している妖怪です。

解説文に依れば、

蛇を半殺しにした男がいて、蛇は復讐を誓いその夜に男の元へ訪れた。しかし男は蚊帳を張っており、蛇は男の元へ辿り着けなかった。蛇が去り、男がしめしめと蚊帳を出ると、蚊帳の周りには蛇の血が滴っていた。それは蛇が自らの傷から出た血で、仕返しをしてやる、と書いたものであった。

 

手負いさんマジパネェっす(´Д` )

 

また、蛇は人の念や、悪気、陰気に反応するので、子供達が蛇を虐めたのに何の仕打ちも無かったーーというような話もあります。子供には悪意とか無く、ただの遊びでやった事なので蛇も気にしなかったみたいです。

で、その話は更に面白くって、なんとそれを目撃してしまったおっさんが子供達の所業を見て「うわぁやべぇよそんなことやっちゃ!」とビビッてしまい、その怯えた心に釣られて蛇はそのおっさんを襲ったらしいです。

 

おっさん完全にとばっちり(笑) 子供っていいね!

 

そんなこんなで、一体何を書こうとした記事か忘れちゃいましたが、蛇を見たらビビらず笑顔で、晴れやかな心で逃げればいいってことですね!

……ん、あれ?