読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき~現代にも現れる妖怪達~

妖怪……いるんですよ、現代にも。現代で起きた、妖怪達の目撃情報を紹介いたします。

放置しすぎて更新する気概も無いので、図鑑の方に統合し始めてます。過去の記事も一部図鑑へと移しているので、妖怪うぃき的妖怪図鑑の方へお越しくださいませ。

鳥山石燕の「音がした?」(◎_◎;)

「ん? 音がした?」

 
カツ、カツ、カツ
 
「気のせいか……」
 
えぇい待て待てぇ!(;`Д´ノ)ノ
 
燕子だょ(。 ・ω・)ノ

最近さむぅい風が叩きつけるように吹いてるねぇ(´Д` )
 
風に吹かれて雨戸とかがガタガタ……
 
そんな時はつい「!!」ってビックリしちゃう燕子だけどぉ、みんなもそんな経験ないかな(・ω・`)
 
風が吹いてない時にもいきなり音が鳴ること、あるでしょぉ?
 
日本でラップ現象的なのが起きた場合は、大体コイツが犯人なんだゾ↓
 
f:id:youkaiwiki:20121228152131j:plain
鳴家/家鳴り(やなり)

石燕先生は小鬼達が家を揺すってる所を描いてるね♪(´ε` )
どこか憎めない、可愛らしい妖怪鳴家さん達だねぇ(u_u)
 
因みに現代でも家が軋んだりする音の事を「家鳴り」って言うんだょ(□。□-) 
 
京極夏彦先生の豆腐小僧のお話にも鳴家さんが出て来てたけどぉ、「いっつも色んな家に沸かなきゃならんから忙しい」って言ってたね(。___ε ___。 )
妖怪さんも大変なんだょねぇ(⌒-⌒; )
 
あと、鳴家さんはただ音を出したりするだけじゃなくって、石燕先生の絵にもあるように家を揺らしたりもするんだょ!
だからと言って地震を起こす妖怪ではなくって、あくまでも「家」に関する怪異担当の妖怪さんなんだねぇ( ´_ゝ`)
 
 
冬は夏にも負けず、妖怪達が沸きやすい季節だから、みんなもしっかり目を凝らして色んな妖怪さんを探してみてょヾ(゚、゚*)
 
鳴家さんと他の妖怪のコラボレーションも結構見れるみたいょ(_△_)ノ( ̄▽ ̄)ノ
 
燕子は見たことなぃけどねっ(○`ε´○)
 
でわでわ、どろどろりぃん  |ω・`)ノ |Юカゼヒクナヨ