妖怪うぃき~現代にも現れる妖怪達~

妖怪……いるんですよ、現代にも。現代で起きた、妖怪達の目撃情報を紹介いたします。

放置しすぎて更新する気概も無いので、図鑑の方に統合し始めてます。過去の記事も一部図鑑へと移しているので、妖怪うぃき的妖怪図鑑の方へお越しくださいませ。

手洗いのススメ~妖怪手洗い鬼は参考になりません~

最近職場での衛生検査で、僕の手から菌が出ました。一分ぐらい手洗いした後だったので、ショックもひとしお。

小さい頃から教育されるうがいと手洗いですが、案外しっかりと守れていなかったようで。

正しい手洗いのポイントは、まさに「こする」ことだったのです。

石鹸を泡立てて、手をもみもみくしゅくしゅすればOK、ではなかったのですね。

文字通り、こすらねばならんのです。

 

小さい頃から教育されるうがいと手洗いですが、案外しっかりと守れていなかったようで。

正しい手洗いのポイントは、まさに「こする」ことだったのです。

石鹸を泡立てて、手をもみもみくしゅくしゅすればOK、ではなかったのですね。

文字通り、こすらねばならんのです。

(大事なことなので何度も言います)

ただ泡立ててくしゅくしゅしてるだけだと、むしろ菌が手の表面に浮かんで来てぬらりひょん状態。

もっと! 激しく! 物理的に落とすイメージで! こすらねばならんのですね。

更に、最後に流水で洗い落とすのも重要でして、相当な時間をかけてやらねばならんようです。

石鹸の殺菌力なんかに期待せず、とにかく物理的に落とす。これが大事みたいです。

特に手洗いもれが多いのが指先。

実際洗ってみると解りますけど、確かになんだか洗いにくい。忘れずにしっかりとこすりましょう。

とにかく、文字通り、こすらねばならんのです。

 

あれ? なんだか妖怪の「よ」の字も無い記事になってきましたので――

 

f:id:youkaiwiki:20121211153212j:plain

手洗鬼(てあらいおに)

 

どうでしょう。妖怪だって手洗いするのです。

ただ少し規模が違うだけです。

手洗鬼さんは四国の妖怪でして、ダイダラボッチの類とも言われてます。

とにかくデカイんです。

山と山に足を跨らせ、海で手をガシュガシュ洗います。

海水に含まれる塩分が適度な殺菌作用とスクラブ効果をもたらし手洗鬼さんが裸でも風邪をひかない健康な状態を維持することに貢献――したかは知りませんが、豪快に手を洗うのはさぞ気持ちのいいものなんでしょう。

 

やれ風邪だノロだと騒がれる昨今、すげぇ簡単ですげぇ効果あるうがい、手洗いですから、帰宅したらぜひ行いたいものですね。

試しに一分ぐらいかけて、しっかりこすって洗った後、しっかり30秒ぐらい水で洗い流して御覧なさいよ。なんだかすごくキモチイイですから。