妖怪うぃき~現代にも現れる妖怪達~

妖怪……いるんですよ、現代にも。現代で起きた、妖怪達の目撃情報を紹介いたします。

放置しすぎて更新する気概も無いので、図鑑の方に統合し始めてます。過去の記事も一部図鑑へと移しているので、妖怪うぃき的妖怪図鑑の方へお越しくださいませ。

妖怪・塗壁の正体

f:id:youkaiwiki:20121113222237j:plain

塗壁(ぬりかべ)

 

ーー目くらまし、とでも言いましょうか。もしこの世で説明をするんであれば、その言葉が一番しっくりくるような気がします。

 

僕がその体験をしたのは真昼間だったんですよ。

会社の非常階段で妻の手作り弁当を食べるのが日課だったんですけど、その真昼間の、弁当を食べている時にそれに襲われたんです。信じられなかったですよ。

ーー気配は感じましたよ。突然、周りの壁だとか階段だとかが命を得たような……そんな感じですね。そしたら直後、真っ暗です。

 

僕がちょうどピッタリ収まるような箱に突然放り込まれたような。

……えぇ、四方が壁でしたね。ただ、本当に不思議な感触の壁でして、何かに当たってる感触はあるんですけど、それがどんな素材の何なのか全く解らない。空気でも叩いてる気分でした。

必死で叫んで、必死で叩き続けましたよ。もうわけがわからない。あまりにも突発的で意味不明な出来事でしたから、現実感は無かったですね。

 

……時間、ですか? うーん、長かった気もしますし、一瞬だったような気もします。さっきも言ったようにまるで現実感無かったもので。

 

そしたら、ふっ、といきなり解放されたんです。まるで何もなかったかのように、僕は弁当箱を膝に置いて、箸を持った状態でした。

ただ、向かいのビルの屋上に何かがいたんです。僕の方をじっと見てる。かなり距離があったんですけど、猫とかの輪郭とは違ってましたね。タヌキーーだったような気がします。ビルの屋上にタヌキだなんて、それこそ夢みたいな胡散臭い話ですけど。

笑い話みたいですけど、「化かされたのか?」なんて真剣に思っちゃいましたね。

 

塗壁ってご存知でしょう?

なんでもイタチやタヌキの仕業っていう説もあるみたいで。勝手なイメージで壁に目が付いてるような妖怪だと思ってましたけど、想像と随分違いましたね。

あなたみたいな、妖怪ライターですか? に取材頼まれても、普通なら断るんでしょうけど、あの一件のせいでむしろ誰か真面目に聞いてくれる人に話したいと思ってましたから、救われましたよ。 

医者に行っても、「キツネにでも抓まれたんでしょう」なんて言われましたしね。キツネじゃない、タヌキだ。なんて言ったところで取り合ってはくれませんよ。当然、妻も同じです。みんな、妖怪だキツネだタヌキだって口にはするくせに、あくまでもそれは例えであって本当にいるなんて思ってないんですからね。

里中さん、どうやったら他の人にも妖怪はいるって信じてもらえるんですかね?

……無理ですか。ですよね。