読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき~現代にも現れる妖怪達~

妖怪……いるんですよ、現代にも。現代で起きた、妖怪達の目撃情報を紹介いたします。

放置しすぎて更新する気概も無いので、図鑑の方に統合し始めてます。過去の記事も一部図鑑へと移しているので、妖怪うぃき的妖怪図鑑の方へお越しくださいませ。

妖怪結婚してぇよぉリターンズ ~スピーチの心得~

前に書きましたが、ようやく親友の結婚式を終えてまいりました。もうなんか疲れました。はやくこの年代すっ飛ばして真・おっさんになりたいです。結婚式等が比較的少ないであろう年代、って意味でね。

――で、頼まれてた友人代表スピーチ。

僕はイイヤツですしマジメですから、すんごくすんごく考えて、起承転結の構成にして、笑いも涙も織り交ぜたスピーチを考えて臨んだわけです。しかもかっこつけたいからと、紙には書かずに暗記しました。

さて、そのスピーチを終えた後での素直な感想。

 

1、誰も聞いてねぇwwwwwwwwww

 

2、「緊張で覚えてたの忘れる」とか誰が言ったわけ? 俺そんなにダセェやつじゃな……くなかったwww全部忘れたwwwwwww

 

とまぁ散々でした。

なんというか、割に合いませんねw 前日だって緊張しちゃって寝れなかったぐらいなのに、あの結果であの応酬ですから、こりゃ損です。

しかし、親友の随分と幸せそうな顔を拝めたので、良しとしましょう。

そういえば、その場にいた、もう結婚式を挙げた友人がぼそっと言った一言が怖かったです。

「幸せそうだよなぁ。幸せなんだよ、すごく。この日だけはな」

……ネタバレ乙。

 

そして会場にはやっぱり妖怪の姿がありました。そう、あの「結婚してぇよぉ」です。

これは噂ですが、この妖怪は様々な式場と提携しているらしく、式場の巧みな「あなたも早く結婚しましょ♥」作戦に乗じて人間にとり憑いているようです。

結婚してぇよぉは、式場にとって大きなメリットをもたらす妖怪ですから、ものすごい高額な金額で雇われるそうで、結婚式が総じて常識外れに高いのはそのことが大きく関係しているとかいないとか。

 

話を戻しまして――ともかく、スピーチを終えた僕は解放感からしこたま飲み続け、帰宅してからはしっかりとお腹を壊し、二時間近くトイレで「ウン様開放の儀(柔ウンの巻)」を執り行う羽目になりましたとさ。めでたしめでたし。