妖怪うぃき~現代にも現れる妖怪達~

妖怪……いるんですよ、現代にも。現代で起きた、妖怪達の目撃情報を紹介いたします。

放置しすぎて更新する気概も無いので、図鑑の方に統合し始めてます。過去の記事も一部図鑑へと移しているので、妖怪うぃき的妖怪図鑑の方へお越しくださいませ。

やっほー! ヤッホー! ヤッホ…

おーーーーい!

 

 

\(´Д)

 

おーーーーい!

オーーーーイ!

おぉぉぉぉい!

 

燕子だよぉぉぉ!!

燕子だよぉぉぉ!!

燕子だよぉぉぉ!!

燕子だよぉぉぉ!!

 

 

といぅわけで燕子だょ(〃´∀`)ノ

 

今日わ、ご察しの通り石燕先生の幽谷響(やまびこ)だぃ(●'З`)db⌒☆

f:id:youkaiwiki:20061007194324j:plain

幽谷響(やまびこ)

 

みんなも一度は山とかでヤマビコ体験したことあるょね???

あれはコイツが返してくれてるからなんだゾ(u_u)

山に反響してるだけとか未だに思ってる人はま、さ、か、いないとわ思うけど、もし誤った認識しちゃってたらちゃんと知らない人にも教えてあげるんだょ?

「あれは妖怪だよ!」って(=゚ω゚)ノ

 

因みに因みに、この黒くってかわゆい幽谷響のモデルは、やまこっていう妖怪なんじゃないかって言われてるんだょ!

やまこは色んな種類の似た妖怪がいるんだけど、多分ルーツは真っ黒のお猿さんのテナガザルだろうって言われてるんだぁo(^▽^)oでもそれも結局は一説。そこが妖怪の妖しいトコだよねぇ(; ・`д・´)

 

え?  イヌに見える?

 

そうだよねぇ、そうかもねぇ( ´ ▽ ` )

妖怪って、決定的な目撃例が少ない分、自由に解釈されてどんどん種類が増えてっちゃう特殊なモノなんだょね(´・Д・)

しかも妖怪が難しいのわ、起源が一箇所じゃなくって、同時多発的に産まれたりもするところヽ(´∀`)9 

このヤマビコみたいに、こういう怪異を妖怪だと思った人が同じ時代に何人もいたって不思議じゃないでしょ??? だから石燕先生みたく「幽谷響」って書いたり、「山彦」って書いたり、様々になっちゃったりするんだよねぇ(゚д゚lll)

それが年月が過ぎて、後世の、例えば私たちが、それらを異なる妖怪として解釈したら、元は同じ現象なのに複数の妖怪が誕生しちゃうわけだょφ(゚Д゚ )フムフム

 

でわ、そんな妖怪の鼠算式誕生秘話を垣間見たところでぇー、

どろどろり〜〜ん♪(●′▽`)ノ