妖怪うぃき~現代にも現れる妖怪達~

妖怪……いるんですよ、現代にも。現代で起きた、妖怪達の目撃情報を紹介いたします。

放置しすぎて更新する気概も無いので、図鑑の方に統合し始めてます。過去の記事も一部図鑑へと移しているので、妖怪うぃき的妖怪図鑑の方へお越しくださいませ。

鳥山石燕の「誕生」。ミス。天井ヽ(°▽、°)ノ

時は戦国。いや、現代。

数多の智将勇将が跋扈するこの時代に於いて、天照大御神の如き威光を放つ女子大生がいた。その名は……

 

燕子だぜぇぇヽ(ヽ `д´)┌┛★)`з゚)yヾ

 

最近さむぃねぇ(。´Д⊂)ヒートテックが恋しいけどぉ、燕子はビンカンだから乾燥して痒くなっちゃうんだよ(>へ<。)

 

寒くなってくると床とか天井が寒さで軋む時ってないかにゃ? 

アレ怖いよねぇ(o;ω;o)出たか妖怪!

って思っちゃうモン*1

例えば石燕先生のこんな妖怪が……

f:id:youkaiwiki:20121026000243j:plain

天井下(てんじょうくだり)

 

天井って地味に妖怪に良く使われるょね? というのも、昔は天井とか天井裏は魔物とかが住む別世界に通じるトコロって思われてたりしたからなんだょφ(。_。*)

 

この天井下さんは、ただ脅かすだけの妖怪みたいだから安心だけど、もし脅かされる側がおばあちゃんとかだったらビックリして霊界逝っちゃうかもだから油断できないよぉヾ(・ω・`;)ノ

 

さてさて、でわ石燕先生の解説を見てみょうねヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

 

むかし茨木童子は綱が伯母と化して破風をやぶりて出、今この妖怪は美人にあらずして天井より落。世俗の諺に天井見せるといふは、かゝるおそろしきめを見する事にや。

 

う~ん、難しいねぇ(;・∀・)

 

意味は――

 

酒呑童子の家来、茨木童子は、かつて戦った渡辺綱の伯母に化けてして天井から落下してきたんだよ((((;゚Д゚)))) 世間で「天井を見せる」っていうのわ、こういう恐ろしい目に遭うって意味なんだょ!

 

ってことだねv(´∀`*v) タブン……。

 

解説にもあるように、江戸時代には人を困らせるようなことを「天井を見せる」とも言ってて、この天井下は天才洒落乙石燕先生が言葉遊びで描いた妖怪なんじゃないかとも言われてるんだょ(♂∧∧)♂

あとこれわ燕子の想像だけど、この妖怪天井から逆さまになって出て来てるよね??

もしかしたら天上下っていう洒落なんじゃないかな(*゚O゚*)

うーん、自分で石燕先生の洒落をアレコレ考えるのも楽しい:*:・o(*´ε`*)o・:*:

 

みんなも天才石燕先生の洒落を、絵をよぉぉく見ながら探してみてね^o^

 

でわでわ、どろどろりぃぃん|ω・`)ノ

*1:´д`