読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき~現代にも現れる妖怪達~

妖怪……いるんですよ、現代にも。現代で起きた、妖怪達の目撃情報を紹介いたします。

放置しすぎて更新する気概も無いので、図鑑の方に統合し始めてます。過去の記事も一部図鑑へと移しているので、妖怪うぃき的妖怪図鑑の方へお越しくださいませ。

秋、日傘を差して歩きたいのに……

貴方の生活を妖しく華やかに彩る、お馴染み妖怪コーディネーターの飯綱さやかです。

妖怪との共存をテーマにしたファッションが最近のトレンドなのはご存知でしょう。そこでこの度はこの場を借りて、初心者にも簡単に出来るオススメ妖怪アイテムをご紹介いたします。なんとなく敷居の高いイメージが定着してしまている妖怪ファッションを、この機に是非初めてみましょう♪

 

――季節はもうすっかり秋の色が濃くなってきました。陽射しも和らぎ、過ごしやすい日々が続いています。

「夏場にはお洒落な日傘を差して歩けたのに、秋に日傘はちょっと……」とお悩みの方も多くなるこの季節。

そこで、秋でも全く恥ずかしくない、秋ならではの少し傘の欠けた妖怪傘はいかがでしょうか?

f:id:youkaiwiki:20121022231403j:plain

骨傘(ほねからかさ)

 

 

この骨傘は、比較的容易に見つける事のできる妖怪ですので妖怪ファッションビギナーにもぴったり。  貴方のお家の使っていない傘をよく観察してみてください。骨傘は付喪神ですので、年季の入った傘であれば骨傘になっている可能性は十二分にあります。

また、お洒落なだけでなく、火災を撥ねつけ雨を呼ぶまじない効果もあるという一石二鳥な縁起物!

オススメの傘選びは、なるべく汚れた傘を選ぶこと。え? と思われた方もいるでしょうが、綺麗な骨傘を差した女性の内、なんと8割の方が「もっと汚れたものにしておくんだった」という感想を抱いています。それもそのはず、骨傘は付喪神。新参の妖怪なり立ての傘よりも、ベテラン骨傘の方が渋みも、色合いも、持った時の心の高揚感も全く違うのです。

 

 

――この秋はあなただけのお気に入りの骨傘を華麗に差し、色とりどりに染まる並木道を散歩してみては?

きっと心も秋色に染まり、ウキウキしてくるはずですよ♪