読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき~現代にも現れる妖怪達~

妖怪……いるんですよ、現代にも。現代で起きた、妖怪達の目撃情報を紹介いたします。

放置しすぎて更新する気概も無いので、図鑑の方に統合し始めてます。過去の記事も一部図鑑へと移しているので、妖怪うぃき的妖怪図鑑の方へお越しくださいませ。

天井嘗さんへのお願い

f:id:youkaiwiki:20120921233541j:plain

天井嘗(てんじょうなめ)

 

妖怪掲示板より抜粋

 

――余計な所まで舐めるな! 35歳男性・無職――

度重なる天井嘗の非礼極まる行いに我慢の限界が来ましたので、書かせていただきます。天井を嘗めてくれるのはいつも有り難いと思っています。しかし、大切に飾っているフィギュアまで舐めるのだけはどうしても我慢できません。頑張って貯めたお小遣いで買った愛するフィギュアです。それもわざわざ見える角度も調整した末に丁寧に飾っているのです。それを僕も舐めたことが無いのに、天井嘗はいともたやすく何度も舐めるのです。これ以上同じようなことが繰り返されるのであれば、裁判も辞さない覚悟です。いい加減にしろ!

 

――一言だけ…… 40代女性・主婦――

いつもお世話になっております。私は背も低く、普段なかなか天井のお掃除はできないので、定期的に天井嘗さんが現れてくれて大変助かっております。

ただ、一言だけ、言いたいことがあります。私は最近ようやくの第一子をもうけました。念願の子供です。今でこそまだ赤ん坊の我が子は天井嘗さんをキャッキャと眺めているのですが、この子がもう少し大きくなった際、ほぼ裸の天井嘗さんを見せるのは教育上よくないのでは? と思うのです。あつかましいとは思うのですが、せめて上着一枚でも着たうえで現れてくれるとありがたいです。

 

――無題 20代男性・会社員――

邪魔。失せろ。頼んでない。女すら上がったことのない部屋に一番乗りで妖怪が来るとか迷惑以外の何物でもない。

 

――むしろお金を払って欲しい 30代女性・パート――

私の住まいは古い木造のアパートです。天井嘗さんが天井を舐める度、染みができてしまい、何度も何度も天井の染み抜きをしてきました。目的は何なのですか? なんらかのお掃除業者さんのサクラですか? 染み抜きにかかった費用を返して頂きたいです。

 

――本末転倒かも知れないけれど 40代女性・主婦――

助かる部分もあるので強くは言えませんし、存在自体を否定することにもなりかねないので言いづらいのですが……できれば、天井以外の箇所も舐めていただけると助かります。天井のお掃除は正直……あまり……。せめて床だけでもと思うのは私のワガママでしょうか?

 

――あのさ 10代男性・高校生――

入る時ノックしてくれないかな?