読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき~現代にも現れる妖怪達~

妖怪……いるんですよ、現代にも。現代で起きた、妖怪達の目撃情報を紹介いたします。

放置しすぎて更新する気概も無いので、図鑑の方に統合し始めてます。過去の記事も一部図鑑へと移しているので、妖怪うぃき的妖怪図鑑の方へお越しくださいませ。

煙々羅が見えたなら

f:id:youkaiwiki:20120919183821j:plain

煙々羅(えんえんら)

 

銭湯から立ち上る煙。

焚き火の煙。

火事が起きた際の黒い煙。

あなたも一度は「煙」を見たことがあると思います。

実はこの世で発生しているあらゆる煙には「煙々羅」という名の妖怪が宿っていることを知っていますか?

火や、水や、土等、妖怪は様々な形をとり、沢山のバリエーションを持って存在しています。しかしこの煙々羅は、煙に宿る唯一の妖怪なのです。

煙々羅はあらゆる煙に宿っているのに、ほとんど目撃例が無い。それには理由があります。煙々羅は、「煙をぼうっと見つめられるような心の余裕、ゆとりがある時にしか見られない」からなのです。

ですから逆に考えれば、煙々羅が見えたのなら、それはあなたの心が落ち着いていて、余裕があることでもあるのです。

煙の中に人の顔のようなものが見えた経験、かなりの人があるのではないでしょうか? 残念ながら、それは単に見間違いであると思います。しかし、あとほんの少しリラックスして煙を眺めることができれば、きっとあなたにも煙々羅が見える筈です。煙の中に何か見えたような気がする――というのは、煙々羅を見るためには欠かせない良い兆候です。

煙々羅は煙という特性上、決まった形を持ちません。私が過去に見た煙々羅は、孔雀のような鳥であったり、巨大な鬼のようであったり、球体であったりと様々でした。しかしそれらは一目見れば「煙々羅だ」と解ります。なぜなら、非常に美しいからです。その美しさをなんと例えていいのかわかりませんが、昔の人々が煙々羅を妖怪としてしまったのは、「妖しすぎる美しさ」故だったのではないかと思うほどです。

 

煙羅煙羅が見えたなら

明日の穂を見て祈らんと

煙の先より覗かせる

妖し惑わしくねるやう

延々と……煙々と……

 

えんらえんらの唄