読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき~現代にも現れる妖怪達~

妖怪……いるんですよ、現代にも。現代で起きた、妖怪達の目撃情報を紹介いたします。

放置しすぎて更新する気概も無いので、図鑑の方に統合し始めてます。過去の記事も一部図鑑へと移しているので、妖怪うぃき的妖怪図鑑の方へお越しくださいませ。

わいらの下半身が見たい

f:id:youkaiwiki:20120915000223j:plain

わいら

 

タカシだぞ。

 

……呼んだ?

オフロスキーっていいよな。まぁ、今回の記事とは関係無いんだけどな。

 

今回は「わいら」っていうキモイ妖怪のこと書く。ていうか俺にとり憑いてる妖怪の中でも一際キモイから早くみんなに知ってもらって消えて欲しいんだよ。

このわいらってヤツ、なぜか「おとろし」っていう妖怪と仲が良くてさ、いっつもくっついてやがんの。おとろしは今度書くけど、わいらに負けじとキモイ妖怪なんだよ。類友ってやつだな。

 

ところでな、みんなガチに存在してる妖怪の容姿について色々誤解してるっぽいから教えとくぞ。あのな、俺がいつも見てる妖怪っていうのは、浮世絵だとか漫画絵で存在してるわけじゃないんだよ。当たり前だけどな。もうなんていうか、すげぇガチにキモイわけ。例えばこのわいらなんかは、真緑っぽいぬめぬめした肌にヨダレ塗れ鼻毛ボーボーのおっさん顔なんだぞ。それがいきなり現れるんだから、腰抜かさない俺を政府は褒め称えるべきだと思うね。

 

脱線したから根性で軌道修正するぞ。

今回書いてるわいらってな、かつての偉人たちが描いたどの絵にも、下半身が描かれてないんだよ。不思議だろ?  んで、実際に出てくるわいらも、絶対に下半身を見せないんだよ。ひょこっと出てくるんだけど、絶対に壁に下半身隠してたりするんだ。しかもかなりでかい。犬以上象未満だな。初見さんはぶっ倒れること必至だぞ。

で……どう思う?

そりゃもう、見たいよなぁ?

下半身だよ!下半身!

だから俺はなんとか見てやろうと試行錯誤したんだ。けど、どうやっても見れない。絶対昔の浮世絵師とかもわいらの下半身見ようと頑張ったはずなんだよ。カハンシンって言葉に惹かれるのは今も昔も絶対一緒だと思うからな。そこで平成の異端児タカシがなんとか!  って思ったんだけどさ……。ダメなんだよ。どうダメかってな、消えちまうのさ。ダッシュして下半身見てやろうとかしたんだけど、絶妙な感じで消えられちゃうんだよ。悔しいよなぁ!

 

そこには何があるんだろうな。

やっぱり……大事なナニカが付いてたりすんのかな。すげぇ可愛い足が生えてるとか!! 素直に小学生的思考に則れば、ちん……いや、俺は下品な言葉嫌いだから、ペニスだ。そう、ペニスが付いてて、しかもその下にはマン……いや、ヴァギナまで付いてたりとかすんのかもな。あぁ、ダメだ。露骨過ぎるな。これじゃあ、怒られるかもしれん。もっと丁寧に言うわ。

おペニスとかおヴァギナとか付いてたりすんのかな!  

いやいや、そういうんじゃなくて、宇宙空間になってるとか! わいらの下半身の中にこの宇宙が広がってるとか!!! あぁ、wktkがとまんねぇ。今度誰かに協力してもらって鏡とか使って挑戦してみるわ。どうせ消えられちゃうんだろうけどな。

 

因みにだけど、このわいらって妖怪、完全無害だぞ。なんかニタニタ笑ってるだけ。それを目の毒って言うなら話は別だけどな。実際キモイし。

――もし誰かわいらの下半身見たことあるやついたら教えてくれな。夢のある下半身情報、待ってるぜ!  じゃあよ!