妖怪うぃき~現代にも現れる妖怪達~

妖怪……いるんですよ、現代にも。現代で起きた、妖怪達の目撃情報を紹介いたします。

放置しすぎて更新する気概も無いので、図鑑の方に統合し始めてます。過去の記事も一部図鑑へと移しているので、妖怪うぃき的妖怪図鑑の方へお越しくださいませ。

柳女は気付いていない

f:id:youkaiwiki:20120909094354j:plain

柳女

 

柳の木っていうのは昔っから女の霊やら妖怪やらが見えるーーっちゅうことで有名ですわな。見た目も当然関係してますでしょう。こう、だらぁっと、艶っぽい感じで垂れ下がってますからねぇ。そりゃ昔の人間も女性的なものを感じましょうよ。比べて松の木は男っぽいので有名ですわ。まぁ、アレです、勇ましいですからな!  あはは。

ところでーー柳女の話を聞いたことはないですかな?  ……あぁ!  その話を聞きたかったンですか? なんだよ早く言ってくれりゃあ!  ……言った?  へぇ、そうでしたっけ?

 

柳女っちゅうのは、子供を抱いた妖怪ですな。いや、絵にはそう描かれているだけで、実際のところはどんな妖怪なのかは詳しくわかっちょりませんわ。

伝承の一つではね、子供を抱いた女が柳の木の下を通ったら、枝がしゅるると伸びましてね、女の首に巻き付いて、そのまま絞め殺したらしいんですわ。その時死んだ女が化けて出るっちゅう話もありますがね、そうなると最初に女を殺したのは何だったのか?  ってぇ話になる。最初は柳の精霊かなんかで、その精霊に殺された女が無念を晴らすべく柳女になった……こう考えるのがラクではありますがね、ちょいと面倒ですわ。だからまぁ、そこらへんはあまりツッコまず……ってことでしょうな。

柳女がいるのかいないのかは別としてですね、数年前に起きた柳の木に死体吊るす事件、覚えてませんかね?  そうです、全員子供が産まれたばかりの女だった、あれです。栃木の……どっかの柳が有名なとこでしたよねぇ?  結局あの事件も未解決のまま報道されなくなっちまったぁ。なんでだったんでしょうね?

私ね、こう見えて読書家なんですよ。雑誌はかなり読みますよ! 小説? 読みませんよあんな下賤なのぁ。脳が混乱しちゃっていけねぇや。

当時、あの柳の木事件の時も熱心に雑誌週刊誌を買い漁ってましてね、いやぁ面白かった!  色んな方が見てるんですよ。柳の木の下に着物を着た女が立ってるのを!  それもことごとくその後死体が出た柳の木ばかりで、何人もの人間が色んな柳の木の下で見たんですよぉ!  うぅぅっぶるぶる。ただ、子供を抱いてたりはしなかったらしいです。考えりゃ当たり前ですけどね。きっと柳女は子供が欲しいんだ。自分は死んじゃってちゃんと育てらんなかったもんだからね。だから、母親を殺して子供を奪おうとしたんですよ! ううっっぶるぶる。

……犠牲者の子供……ですか?  確か全員無事だった筈です。事件は子供を連れてる時に襲われた…とかじゃありませんからね。突然柳の木に女が吊るされ、調べたら全員子持ちだった……だけですわ。ただね、これも週刊誌の情報ですけど、犠牲者の女達の子供の所に、素性の知れない女が訪ねて来たらしいんですよ。どのケースでも見たのは子供だけでしてね、かなり信憑性は低いかと思いきや……子供が見た女はね、着物を着た、首に傷がある女だったらしいんですね。子供達に共通点も接点も皆無ですよぉ?  だのに証言が一致した。ううぉぅっっぶるぶる。

 

ある週刊誌ではね、警察が何やら規制をかけて、テレビなんかでやらなくなった、警察は何かを知っている! って書いてましたね。そしたら翌週……その週刊誌は廃刊になっちまった。

なんなんでしょうねぇ? やっぱり天下の警察様は何か知ってるんじゃないかって思いますわ。

……えぇ? あなたもそれを調べてるって?  でもねぇ、触らぬチチに祟りなしって言うでしょう?  なぁんか嫌な予感するから、首突っ込まない方がいいと思いますけどねぇ