妖怪うぃき~現代にも現れる妖怪達~

妖怪……いるんですよ、現代にも。現代で起きた、妖怪達の目撃情報を紹介いたします。

放置しすぎて更新する気概も無いので、図鑑の方に統合し始めてます。過去の記事も一部図鑑へと移しているので、妖怪うぃき的妖怪図鑑の方へお越しくださいませ。

白猫と黒猫で強引に……

僕の暮らすクソボロアパートの裏手には、謎の研究施設があります。

これがほんとに謎でして、深夜になぜか電車の音が聞こえてきたりするんです(駅や線路などからは劇的な程に離れている所なので終電等の可能性はもちろんありません)。

噂によるとどうやら「宇宙に関する何か」の研究施設らしいです。

宇宙に関する研究……そして電車の音……

 

日本は本気で銀河鉄道を作ろうとしているんですね。なっとく。

 

……なんて書いてたらPCの日付に目が留まりまして、おい9月9日! スリーナインにゃならなかったけどツーナインじゃねぇか! 銀河鉄道99!

それでこんな記事書いてるとか運命じゃねぇの?? 運命だよ! 

とかくだらんこと書いてたら更にもうすぐ0時になりそうなことに気付きまして……

レイジ! 松本零士! もうすぐ零士! やっぱり運命だよ!! 運命!!!

 

……でも何の運命( ゚Д゚)?

 

――ってな流れで現在落ち着きました。

 

ついでにかなりムチャな流れで書きますが、最近、大事にとっておいたダフトパンクと松本零士のコラボしたインターステラ5555なるDVDを売ったんです。生活苦しくって泣く泣くね。これはダフトパンクが松本零士ファンで、PV作成をお願い&なんかストーリーアリの作品になりますた――的な珍しい物なわけですが……。内容はまぁ……なんとも言えない感じです。松本零士先生もすごく頑張ったのは伝わるんですが、フランスの尖ったセンスを持つダフトパンクの二人は「コレジャナイ」感を抱いたんじゃなかろうかと不安になってくる感じなのです。あ、でもそのコラボしたアルバム「ディスカバリー」は最高ですよ。もう随分前のアルバムですが、当時のヤングな僕には衝撃的でした。

 

あぁ……なんか妖怪のよの字も出てこないぼやきになっちゃいましたね。

謎の研究施設から不気味な感じの日常を――とか思ってたのがまさかの松本零士です。

 

そういえば――今日その研究施設の真横の道路で、白猫と黒猫が並んで座っているのを見ました。そこで何か霊的なモノ――あるいは何か不思議な感覚を感じれればよかったのですが……

 

「オセロかよ」

 

なんて心でつぶやいたツマラン僕でした。