妖怪うぃき~現代にも現れる妖怪達~

妖怪……いるんですよ、現代にも。現代で起きた、妖怪達の目撃情報を紹介いたします。

放置しすぎて更新する気概も無いので、図鑑の方に統合し始めてます。過去の記事も一部図鑑へと移しているので、妖怪うぃき的妖怪図鑑の方へお越しくださいませ。

提灯火がまた現れたなら、ここであなたとキスを

f:id:youkaiwiki:20120807011718j:plain

提灯火

 

それはとても明るく、不安に満ちた闇に浮かぶ希望の炎。

 

――高校生だった彼と私が、一緒に見た不思議な炎。

 

私達は約束した。

 

またあの炎が現れた時、またここでキスをしよう……と。

 

何年経っても、その炎は現れなかった。

 

私には違う男性との子供ができた。

 

彼もまた私の知らない誰かと家族になったらしい。

 

高校生の抱く、くだらない幻想。

 

儚い約束。

 

もう彼の事も忘れていたある日――またあの炎が現れた。

 

感動は無く、ただ私はぼうっと見ていた。

 

彼が覚えているはずもなく、同時に見ているわけもなく。

 

炎は消えた。僅かな時間の輝き。そんな炎に感傷的になるほど、私はもう子供ではなくなっていた。

 

暗闇の中から、私の名前を誰かが呼んだ。

 

そこにはもうすっかり大人になった彼が立っていた。

 

目を丸くして、絶句するかのような顔で私を見ている彼。

 

偶然――だった。

 

私と彼は、どちらからでもなく、自然とキスをしていた。

 

罪悪感も無い。はっきりと言える。生きてきた中で、一番素敵なキスだった。

 

もう彼と再会することは無いと思う。

 

次の約束はしなかったから。

 

それでも私はその日を永遠に忘れない。

 

提灯火によって守られた、幼かった私と彼との約束の日を。